嘉数野戦病院壕とテラガマ 宜野湾市嘉数
 
お散歩マップはこちらから
 
トップページに戻る
 
戦跡一覧に戻る
 
 
【場所】
国道330号線を那覇方面から来て、伊祖トンネルをくぐり、900mほど走ると左側にファミリーマートがある。そのファミリーマートの脇から嘉数高台公園に向かう道のすぐ左側にテラガマがある。国道330号をはさんだ向かいの法面に、金網で囲われた空洞がある。そこが嘉数病院壕である。法面が切れるところにある民家の裏にも病院壕の入口がある。
 
【駐車場】
ファミリーマートで買い物をしつつ、少しだけ駐車させてもらおう。
 
【沖縄戦での戦闘】
野戦病院壕は、第六十二師団石部隊野戦病院壕として使用された。使用期間は不明であるが嘉数での戦闘中に使用されたのだろう。テラガマは嘉数住民の避難所として使用されたらしい。
 
【感想】
国道に破壊されてしまった壕で、忘れられた戦跡である。知らなければ気付かない戦跡の一つである。
 
 
国道330号の歩道の脇から嘉数野戦病院壕の内部が見える。
 
 
 
民家の裏に嘉数野戦病院壕の入口がある。
 
 
 
テラガマも国道330号で破壊されており、内部には支柱まで立っている。
 
 
 
テラガマ内部。奥に拝所がある。 
 
 
お散歩マップはこちらから
 
トップページに戻る
 
戦跡一覧に戻る 
inserted by FC2 system